むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

「角度」をつける

 朝日新聞 2014年12月23日 「慰安婦報道」第三者委員会報告書(要約版)を読む


 6委員のうち、岡本行夫さんの「記事に『角度』をつけつぎるな」の内容で、「朝日新聞の方向性に沿うように『角度』がつけられて報道される」とある。

 「つまみ食い」もある、と指摘している。

 なぜ、「角度」をつけて、記事を書いていけないのか。

 ブロック新聞の記者を40年ほどしてきて、むしろ「誇り」に思う。

 新聞に載る記事は、個人で書く。紙面になるためには、数十人の校閲などがある。「角度」があれば、ならされる。