むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

裏山の雪景色

f:id:munosan:20150128171258j:plain

足のうら洗えば白くなる

f:id:munosan:20150128171401j:plain

畳の上に白きものが舞いおちてきた

f:id:munosan:20150128171513j:plain

山を見上げれば雀がしゃがんでる
なにがたのしみで住んでいるのかと問はれている
ヒドイ雪だドコ迄も暗空
ころころころがって来た雪玉をたべてしまった