むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

朝日新聞 三浦英之記者の勇気

 朝日新聞の看板記者・三浦英之さんが、新聞に載らない中央アフリカの惨状をツイッターに書く。ずっと読んでいる。

勇気を応援したい。

 世界で今、もっとも危険な国のひとつと、三浦さんも書いている。知られていない実情を淡淡と書く。 

「バンギ郊外の村を訪ねた。吹きさらしのテントの学校に子どもたちが集まっていた。黒板だけの授業。それでも楽しそうだった。校長は『戦闘で家族を亡くした児童は多いが、かけがえのない日々』。平和な時間が少しでも長く続けばいいと強く願った(終)」

 写真もいい。子らの笑顔に救われる。