むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

百人百様

 ひとを知るには、大きく分けて三つの側面があるような気がする。

 ひとつは、外から見える様子。

 ふたつは、そのひとが説明してくれた内面の様子。

 みっつは、心の中の景色そのものである。

 みんな百人百様だから、底知れない。