むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

<心の声>

[f:id:munosan:20150428174631j:plain

 静かに過ごせる時間を確保すると、自分の<心の声>に耳を傾けやすくなる。

 そうなると、一滴の雫をも、落ち着いて待つことができる。