むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

ささいな囁き

 知らないことを知ってるふりして語るのはたやすい。

 知らないことを認めることのはできない。

 ささいなことでも会話がいる。

 言わないと、知らない。

 離れていく。