読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

変わるということ

 変わる前も、変わった後も、続いているあいだは、楽である。本当に苦しいのは、変わる瞬間。根っこごと掘り起こすような作業をしないといけない。

 かといってその根っこを捨ててしまうわけにはいかない。根無し草になってしまう。

 前からの流れの中で、変わらないといけないから。