読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

アガパンサスかムラサキクンシラン

f:id:munosan:20150630193555j:plainf:id:munosan:20150630194128j:plain
 ムラサキクンシラン(紫君子蘭)かと思うが、調べてみたら、アガバンサスとも出ていた。どちらか、分からない。

 毎年、梅雨時季に咲く。

 誰が栽培したのか、ずっと、なぞだ。

 地際から光沢のある細長い葉を何枚も出す。その間から花茎を長く伸ばし、先端に数十輪の花を放射状に咲かせる。

 <ユリ科の植物とされていますが、分類体系によってはユリ科から分離されたネギ科に分類されたり、さらにさらにそこから独立したムラサキクンシラン(アガパンサス)科とすることもあります。分類的にはあやふやな点の多い植物です。>

 間違っているかもしれない。