読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

暫時不在、如同死人

 だれにも見えないところで、陽の目を見ずに、黙々と自分の役割を果たしている。

 無名の人々の尊さのわかる眼を持ちたいものです。