むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

デザイナー佐野さん、今度は名古屋の東山動植物園も?!!

 佐野研二郎さんがデザインした東山動植物園名古屋市)のシンボルマークが、中米コスタリカ国立博物館のマークに似ているとの指摘があったという。

 同園がマークを提案した企業に事実関係の調査を依頼している。

 シンボルマークは佐野氏が手掛け、13年に採用した。

 黄色の三つの円を重ねてできた動物の顔と、緑色の六つのつぼみで表現した植物の顔を表したものを並べて配置。それぞれ動植物園の妖精を表現したという。

 こうなれば、東京五輪のエンブレムは、アウトだろう。