読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

帰り咲のツツジ。大雪の兆候か

f:id:munosan:20161123142956j:plain
 冷え込んだ朝。前庭を散歩していると、淡いピンクのツツジがリンと咲いている。

 秋の気温や日照時間が春と似ているために、木が間違えて花を咲かせるという現象だそうだ。

 帰り花、狂い花というらしい。

 日本歳時記によると、「桜、桃、ツツジなどの花が11月の小春日に時ならぬ花を咲かせることがある」と書いてある。でも、きょうは、小春日ならぬ、秋冷り。

 帰り咲、狂い咲、二度咲という。

 あやうい天候がつづく。

 大雪の兆候だろうか。