読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

仙たる気

f:id:munosan:20161129152938j:plainf:id:munosan:20161129153053j:plain
 大雨で閉じこもっていた翌日、庭に白くゆれているスイセンの花をみいだした。あのすさまじい雨のなかに、咲きだしたのか、大きく花びらを開いている。

 白い花冠、黄の副冠。

 すがすがと香りをはなつスイセンの仙たる気である。

 ラッパスイセンや口紅スイセンなど、はなやかな変型スイセンがあるが、なによりも白い花冠、黄の副冠をもった一重咲きの在来種が好き。