読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

コミュ度

 人間関係においても、敷居が低いことはけっして最善ではない。「親しき仲にも礼儀あり」という言葉は真実だと思う。

 親しくなってどんどん馴れ馴れしくなり、お互いのプライベートな領域を侵したり、必要以上に利害関係を持ったりすると、親しくなったがために、親しさを失うことになる。

 経験のある人は多いだろう。

 「よそよそしい」とか「水臭い」と思わせるうちがちょうど良い関係ということだってある。