むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

道ばたの石

 後悔することを恐れて口を閉ざしている人は、不幸に見舞われることがない代わりに、幸運にも出会うこともなかった。

 口にしてみて、自分でも初めてそれと分かる真実もある。