読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

変幻の距離

 大切にされるひとは、どこが違うか。

 自分を大切にしている。「攻撃する人は、困っているひと」ととらえて、自分を被害者だと思わない。

 決めつけない。今のありのままの自分と相手を受け入れる。
 
 他人に大切にされなくても、気にしない。誰かにやさしくするのは、ただ自分がそうしたいから。

 過去や未来ではなく、意識を今に向けている。沈黙に強く、自然体でいる。