むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

ひそやかな詞に耳聴き入る

 黙って聴くことは、そのひとのことを決して否定せずに受け止める、ということである。聴くことは、話すことよりずっと、エネルギーがいる。

 だけどその分、話すための勇気を得られる。