むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

金色の小次郎

f:id:munosan:20150220161636j:plain

 買い物のついでに本屋に行った。週刊誌のタナで、「モーニング」に惹きつけられた。

 金色に輝く小次郎。すぐ買った。

 元気をもらう。

 文字からも勇気をもらうが、絵画はストレートに入る。

 つい、額装した。