むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

変化を受け入れる

 f:id:munosan:20150311152303j:plain
 変化とは慣れ親しんだ状況に別れを告げて、不慣れな状況に直面することである。

 変化に抵抗しようとする人は、自分の人生そのものに抵抗していることになる。

 必要なのは変化に乗じること、少なくとも、変化を受け入れることである。