読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

気品あるガクアジサイ

f:id:munosan:20150701113144j:plainf:id:munosan:20150701113530j:plain
 よくみかけるアジサイは、手毬のように、こんもりしたのが多い。

 でもガクアジサイを見ると、気品さえ感じる。

 花をひとかたまりと見ると、中心部にある紫色をした小さな珊瑚状のものが花(両性花)で、 その周辺部にある小花のように見えるものは装飾花(萼片)だ。

 花の構造が、額縁のように見えるということで額紫陽花(ガクアジサイ)と呼ばれている。