読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

見る 

眼は心に繋がっている、という。

 そこにあるものをあるがままに見るのではなく、見たいと望むものを捉えてしまうのだ。

 そして、見たくないものを捉えようとはしない。