むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

ひとのおかしみ

 たいていの場合、ひとは成長とともに、自分がどう感じているのか、何を必要としているのかを語る言葉よりも、レッテルを貼ったり、比べたり、強要したり、評価したりする言葉を口にするようになる。

 自分は自分なのに、おかしい。