読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

おもしろくするヒト

 まったく合わない人や、親しくつきあいたいとは思わない相手にまで、好かれようと努力することをしなくなった。

 今は、自分が好きなひとに好かれていればいいと思う。

 違うと思うことに付き合っていると、本当が見えなくなってくる。

 捨てるものと拾うものが分かってくると、心が軽くなって、暮らしやすいことに気がついた。