読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらの幸福論

暮らしのちいさなところに眼をむける。

におい立つキンモクセイ

f:id:munosan:20160928114529j:plain

 裏庭から甘く高い香りが、においたつ。

 朝晩の秋冷で、早まったようだ。